スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『幸せを運んだブルドッグ』

ずいぶん前に買って愛読してます、『幸せを運んだブルドッグ』。
まだ読んだことがないというそこのアナタっ!ぜったい読んだほうがいいですよっ!
芸を拒否するところとか、
おるすばんで凹んじゃって鼻息フーッなところとか、
家族のケンカの仲裁に入るところとか、
マイペースでやきもちヤキのところとか、
変な“ごめんねポーズ”とか、
ブル系オーナーさんにはうなずけるシーンがいっぱい。
笑いあり、胸きゅんあり、最後は号泣。
読んだ後、心があったかくなる1冊です。
タ「お嬢、また泣いたの?何度目?」
20060804133345.jpg

いいの、何度でも泣くのっ!
あ、ちなみに漫画です。

スポンサーサイト

2006/09/25 17:57 | よもやまCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

みずから反省タンさん

今日も朝からだぁ~いすきな“でかボール”でお楽しみ。
このボールだと追い掛け回して一人遊びしてくれるので
そのあいだに私はパソコンで犬さんブログチェックしてました。
しばらくすると、なんだか静かに。
ありり? どしたの?
タ「・・・・・・・・・・・」
20060922092942.jpg

続きを読む »

2006/09/22 15:57 | タンクの毎日COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

今頃、夏休みの思い出その3

そして最終日。
雨降り続きだった夏休みは最終日も小雨日和・・・。
タ「今は雨あがってるよ」
20060912114110.jpg


続きを読む »

2006/09/16 00:13 | おでかけCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

今頃、夏休みの思い出その2

今年の夏休みで一番楽しかったのは「那須どうぶつ王国」。
結構山の上にありました。
20060912113916.jpg

続きを読む »

2006/09/13 12:35 | おでかけCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

今頃、夏休みの思い出その1

1カ月も前の話だけど…。
記録としてやっぱ書いておこうかな、と。
夏休みの那須旅行、ダイジェストです。
タ「イガイガさん落ちてたよー」
20060912113821.jpg


続きを読む »

2006/09/12 17:07 | おでかけCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

最近のタンちゃま

なかなか楽しい記事を書く気になれなくて、だいぶ時間が経ってしまいましたが、
タンさんは元気です。
新しいプープーおもちゃ、満喫中。
タ「オマエ、オリに似てるなっ」
20060804133400.jpg

続きを読む »

2006/09/06 10:27 | タンクの毎日COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

飼い主さんが伝えたいこと

北海道で起きた百代ちゃん事件ですが、
飼い主さん(あきさんという方です)からの伝言が、
まこちさんのブログに掲載されていました。
みなさんにも読んでいただきたいと思い、転載させていただくことにしました。

 『あきちゃんが一番に伝えたい事は、犯人のことではありません。
  犯人のことや刑罰のことは何も考えられないのです。
  あきちゃんが伝えたい事は、

  「お願いだから気をつけて!皆さんの身近にも危険があります!
  愛犬を守って!私と百代のような思いは絶対にしないで!!!」

  ただただそれだけなのです』


あきさんと百代ちゃんが教えてくれたことを
私たちは常に胸に留め、決して忘れないようにしないといけないと思います。
私も今までに何度か、外にタンクをつないで
コンビニで買い物をしたことがありました。
そのコンビニはガラス張りで、タンクの様子も見えるから、
牛乳を買うだけだからだいじょうぶだろうと高をくくっていたと思います。
時間にして1分程度。
でもそんなわずかな時間でも連れ去ろうと思えば、簡単にできてしまうでしょう。
たまたま無事だったに過ぎないのです。
悲しいけれど、これが現実。今の世の中なのです。

まこちさんのブログには、たくさんのコメントが寄せられています。
そのなかには、心無いコメントもいくつかあります。
なぜ、わざわざ傷つけるようなコメントをするのか、私には理解できません。
人を傷つけておもしろがる、そういう輩がいるから
今回のような事件が起こってしまうのですね。
そういう人に限って、無記名投稿。名乗る勇気もない卑怯な奴なのです。

そんな奴らに、私たちの大切な家族を傷つける隙を与えないよう
私たちは自衛しないといけないのだと思います。
私ももう二度と、タンクをひとりにすることはしません。
みなさんも大切な愛犬を、どうか守ってください。

2006/09/03 14:51 | よもやまCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

絶対に許してはいけないこと。

ゆうこさん@たねおくんのブログで知った事件です。
前回アップした事件もそうとうひどいですが、
こちらは犯人が一般人ということもあり、さらに陰湿で悲惨な事件です。

北海道で暮らす百代ちゃんというフレンチがスーパー前からいなくなりました。
はじめはただ迷子になっただけと誰もが考えていました。
でも本当は、百代ちゃんは連れ去られていたのです。
飼い主さんや周りの方々が必死で探し回り、
百代ちゃんを連れて歩いている女がいることがわかりました。
その女の自宅に乗り込んだところ、女はシラをきっていたのですが
部屋の中からは百代ちゃんの声が聞こえていた。
普段はめったに吠えない百代ちゃんが吠えていたのです。
きっとママが助けに来たことがわかったんでしょう。
どうにかドアを開けさせて中に入ろうとしたその矢先、
犯人の女は、6Fのベランダから百代ちゃんを投げ捨てたのです。
百代ちゃんは、助かりませんでした。

どうしてこんなことが起こるのでしょう。
悔しくて悔しくてしかたありません。
犬は、動物は、無限の愛情を人に与え続けてくれる存在です。
その動物に対して、どうしてこんなひどいことができるのでしょう。

この犯人の女には、2人も子どもがいるそうです。
事件のあったときも子どもは室内にいたようです。
おそらく子どもの目の前で、犬を6Fから投げ捨てた・・・。
そんな女に育てられた子どもは一体どのように育つのでしょう。

絶対に絶対に許せない。
絶対に風化させたくない。
第二の百代ちゃんを生まないために。

今、百代ちゃんの飼い主さんとその周りの方たちが
二度とこのようなことが起こらないように懸命に動いています。
できるだけ多くの方に知っていただきたいとのことです。

このブログを読んでくださっているみなさん。
みなさんもどうぞ読んでください。
そして声をあげてください。
みんなの声が集まれば、きっと世の中だって動くはずです。

<まこちさんのHP>
http://blog.goo.ne.jp/pochi0320/
<茶々ママさんのHP>
http://chacha1.exblog.jp/

☆お詫びと訂正
まこちさんのことを、飼い主さんと書いてしまいましたが
まこちさんは飼い主さんのお友達でした。
すみませんでした。
お詫びして訂正します。

2006/09/01 17:07 | よもやまCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。